コヴィー博士は、「成功を目指すならば、まず成功を支える土台となる人格を構築することが何よりも重要である」と人格主義を説いており、ビジネスだけでなく、私生活においても『7つの習慣』は取り入れることができます。

私たちは、『7つの習慣』のエッセンスを学び実践しています。その結果、パートナーが積極的に仕事を引き受けてくれるようになるなど、法人内に主体性が広がりました。

仕事にやりがいを感じているという嬉しい声も多く、全員が責任感を持ちチームで協力して運営しているクリニックです。

日々の朝礼の内容をご紹介します。


2024.07.25 「環境や状況に左右されずに積極的に行動する姿勢」

2024.07.24 「Win-Winを考える」

2024.07.23 「常に新しいことに挑戦していく」

2024.07.22 「他者を理解する」

2024.07.21 「最優先事項を優先する」

2024.07.19 「主体的であること」

2024.07.17 「主体性を発揮する」

2024.07.15 「まず相手の意見や気持ちを理解すること」

2024.07.14 「まず相手の気持ちや状況をしっかりと理解する」

2024.07.12 「チームワークや協力によって個々の能力以上の成果を生み出す」

2024.07.11 「どんな状況においても、結果は自己責任」

2024.07.10 「新しい体制での挑戦」

2024.07.09 「終わりを思い描くことから始める」

2024.07.08 「目標を明確にし、それに向かって行動」

2024.07.07 「Win-Winを考える」

2024.07.05 「まず理解に徹し、そして理解される」

2024.07.04 「信頼関係を築くための共感の具体的なステップ」

2024.07.03 「最優先事項を優先すること – 患者さんのために」

2024.07.02 「ウィン・ウィンを考える」

2024.07.01 「重要事項を優先する」

2024.06.30 「まず理解に徹し、そして理解される」

2024.06.28 「相手から影響を受ける」

2024.06.27 「主体的である」

2024.06.26 「刃を研ぐ」

2024.06.25 「終わりを思い描いてから始める」

2024.06.24 「シナジーを創り出す」

2024.06.23 「主体的である(Be Proactive)」

2024.06.21 「相手から影響を受ける」

2024.06.20 「主体的であること」

2024.06.19 「終わりを描くことから始める」

2024.06.18 「シナジーを作り出す」

2024.06.17 「理解に徹し、理解される」

PAGE TOP